日向当帰

健康の為にサプリメントを摂取しているという方も多いと思いますが、そのサプリメントの一つに日向当帰という商品があります。これは宮崎県の高千穂地方で昔から伝わっている薬草であり、神の草とも言われているものですが、どういった効果があるのか紹介します。

 

まずこの日向当帰の読み方はヒュウガトウキであり、宮崎の高千穂でかつてより愛用されてきた薬草になります。高麗人参と見た目や含有成分が酷似していることで日本山人参と呼ばれることもあり、効果を期待出来る理由は厚生労働省より薬効が認められて医薬品として生薬リストに含まれているということです。

 

この日向当帰が豊富に含有されているサプリメントが、わらしべから販売されている日向当帰であり、効果としては尿酸値を下げる、さらに血圧を下げる効果もあるとされています。またわらしべが販売している日向当帰サプリメントの日向当帰は宮崎県高千穂産のものを100%使用しているので、安心感も非常に高いのではないでしょうか。

 

ではこの日向当帰サプリメントの特徴ですが、原料は宮崎県高千穂産の日向当帰を100%使用していることによる安心感、そして高い効果も期待出来ます。宮崎県の農家と専属契約して原料を調達し、農薬や化学肥料も一切使用せずに栽培されています。尿酸値を下げることで痛風の方にとっては非常に嬉しい効果があり、さらに痛風予備軍や健康に不安を持っているという方にも非常にオススメですのでぜひ摂取してみてはいかがでしょうか。